ある日のお客さん

とある日、当店に来られたお客さんの話。

お店には毎日いろいろなお客様が来られるわけですが、
京都市内という場所柄もあり、昔から外国人の方も結構来られます。
もちろん、印章を証明として使う国は世界手的には現在極少数です。
ですが、色々な興味などではんこを欲しがってくださる方がおられます。
そんな外国人の方々の話を中心に短いですがいくつか話を。
もちろん話はもっともっとありますが、とりあえずこのくらいを。

印章を証明として使う国はごく少数といいましたが、
印鑑証明などの使い方をするのがごく少数という意味であり
ハンコ自体は世界中で使われています。
例えば 台湾には印鑑証明制度があります。
アフリカ、アメリカなどでもハンコは使われています。

ハンコというと認印の100円のものとか思ていませんか?
それは、むしろ特異な存在です。
認印でも同型印はサイン代わりのものです。

外国の国に行って入国するときなどにも捺されたりしますよね、
ハンコと言わずにスタンプといったほうがわかりやすいですか?
ゴム印や日付の入ったデータ印(日本ではデータ印といいます)もハンコです。

ここで書いている話は、少し前の10年位以前の話も含まれています。

(あくまでお店であった話で私の覚えている話をしているので、
いろいろな人、いろいろな国があり、特定の国やその国の方、
いろいろな慣習や制度があって当たり前ですから。
当然特定の人を批判したりしているわけではないので、
いろいろなことがあるんだなー、くらいに軽ーく読んでおいてください。)


国内販売のみです:日本国内のみの販売になります。海外への販売は行っておりません。
Domestic Only! : Sorry, weaccept the orders from inside Japan only,
and will not deliver ouritems abroad.

ご注意
当店の商品には、オリジナル企画・オリジナルデザインの商品が含まれております、
類似商品・企画・デザインなどの使用は厳禁します。

 CAUTION
Our products include products with original plans and designs.
The use of similar products, projects, designs, etc. is strictly prohibited.


Copyright © 2021 hangod